【なぜ幻と言われるのか、それは「融合」「貯蔵法」「希少性」が3つのキーワード】飛騨高山の幻の地酒「熊の涙」は、秋神温泉氷点下の森(氷の王様こと小林茂社長)で日本初の氷中貯蔵に成功した純米吟醸生貯蔵酒(原材料:米・米麹 精米歩合50%)。高山の老舗平瀬酒造(社長:平瀬市兵衛)が蔵元で岐阜県推奨酒造好適米ひだほまれを使用したこだわりの数量限定銘酒。雪中酒,氷中酒,氷酒いろいろ言われますが「氷中貯蔵」が本当の名前。冷酒でグビッ、お酒好きの方のギフトにピッタリ!
【融合、貯蔵法、希少性のキーワードが他のお酒には真似できない最大の特徴】飛騨高山の幻の地酒「熊の涙」は、秋神温泉氷点下の森(氷の王様こと小林茂社長)で日本初の氷中貯蔵に成功した純米吟醸生貯蔵酒(原材料:米・米麹 精米歩合50%)。高山の老舗平瀬酒造(社長:平瀬市兵衛)が蔵元で岐阜県推奨酒造好適米ひだほまれを使用したこだわりの数量限定銘酒。雪中酒,氷中酒,氷酒いろいろ言われますが「氷中貯蔵」が本当の名前。冷酒でグビッ、お酒好きの方のギフトにピッタリ!
飛騨高山の幻の地酒「熊の涙」は、秋神温泉氷点下の森(氷の王様こと小林茂社長)で日本初の氷中貯蔵に成功した純米吟醸生貯蔵酒。高山の老舗平瀬酒造が蔵元でひだほまれを使用したこだわりの銘酒。雪中酒,氷中酒,氷点下酒,氷点酒,氷酒いろいろ言われますが「氷中貯蔵」が本当の名前。冷酒でグビッ、お酒好きの方のギフトにピッタリ!ご注文、お問い合わせはネットショップ・電話・FAX・メールで対応しております。お気軽にご連絡ください。

メモ: * は入力必須項目です

店長紹介

二代目店長
二代目店長

どんな小さな要望もお応えします。それが私の28年間のやり方です。

長瀬正和