2018年版 氷中貯蔵 熊の涙 樽入れしました


2017年12月21日(木)に氷点下の森で「氷中貯蔵 熊の涙」を樽入れしました。今年も例年通り2000本を貯蔵樽に入れました。4月6日まで予約を承りまして、4月10日をめどに全国一斉配送する予定です!詳細は熊の涙ショップへ!

これを見れば樽出し体験が実感できる!平成29年春「氷中貯蔵 熊の涙」樽出し体験会!

詳細はこちら

▼ 熊の涙イベント情報


「氷中貯蔵 熊の涙」は当店のみの限定販売につき、平瀬酒造のホームページの商品一覧ページには記載されておりません。

「氷中貯蔵 熊の涙」の商品説明・ご案内は当サイトをご覧ください。


飛騨高山の幻の地酒「熊の涙」は、秋神温泉氷点下の森(氷の王様こと小林茂社長)で日本初の氷中貯蔵に成功した純米吟醸生貯蔵酒。高山の老舗平瀬酒造が蔵元でひだほまれを使用したこだわりの銘酒。雪中酒,氷中酒,氷点下酒,氷点酒,氷酒いろいろ言われますが「氷中貯蔵」が本当の名前。冷酒でグビッ、お酒好きの方のギフトにピッタリ!ご注文、お問い合わせはネットショップ・電話・FAX・メールで対応しております。お気軽にご連絡ください。

メモ: * は入力必須項目です